Welcome to Guam TSUKUMO-KAI Golf Club web site
1990年創立
Constitution Chairperson Members Tournament Ranking Match Play Monthy MVP M.V.P Champions
AVXを温存した金森が今期初優勝!
マンギラオで行われた6月第3週の週例会にゲスト1人を含む23人が参加した。今期ここまで罰金は僅かに$1と絶好調の青木。この日も話題のAVXで優勝を狙ったが、同組の徹・柴田、そして藤井までもがこの日はAVXを使用し青木包囲網を形成。そのせいか9番でまず左にOB。11番では2打目を2発谷に落とし、12番でも海に1発。続く13番でも右にOBとし、会の赤字会計に苦慮する会長・副会長の策略通り満額罰金でBBとなった。優勝したのは金森。マンギラオでは宝を捨てに行くようなものと冷静な判断で使い古しのボールを使用しAVXを温存。その謙虚な姿勢が功を奏しこの日は珍しくロストボールなし。マンギラオでは2度目の80台、グロス88、ネット71で今期初優勝です。

ウラ画像は2048年 金森会員

画面が更新されてない場合はCTRLを押しならが
ブラウザーの更新ボタンをクリック!


6/17 週例会結果、月間MVP

2018年 6月の会場
2日 9日 16日 23日 30日
TGC SGR MGC TGC LEO
優勝者/月例優勝者月間MVP
マッチ準決勝 森本VS坂根
3度目のマッチでベスト4入りを果たした森本対、6年ぶり2度目の決勝進出を目指す坂根の準決勝が行われた。珍しいFOURTEENのドライバーが絶好調の坂根。この日も1・2番ホールはボギーとしたものの、3番からは5連続パー。8番はボギーとしたが9番もパーで〆て前半は3オーバーで折り返した。対する森本は前週から話題のAVXを使用しいきなり優勝。この日はマンギラオOUTでは自身2度目の40台、49で廻り、前半は1ダウンと健闘し折り返した。前回のMGCでIN47をマークした森本。後半でも接戦が期待されたが、この日の坂根は後半更に圧巻のプレーを披露。
9番から4ホール連続パーとし4アップとすると、森本がパーを奪った13番ではバーディーを奪い反撃を許さず、アップドーミーの14番もパーとしここで試合終了。後半は5ホールで1アンダーという神がかり的なスコアで5&4で森本を下した。これで決勝戦は7年ぶり2度目の優勝を目指す慎太郎と、初優勝を狙う坂根の同門対決となった。慎太郎の実力と坂根のパワハラ、勝つのはどっちだ?! 次回タロフォフォでいよいよ決戦です。

マッチの様子はこちら

Jan.
多香子、坂根、巨樹、
伊藤/伊藤
Feb. 伊藤、藤井、野口/野口
Mar. 柴田、関根、森本、比嘉、森本/慎太郎
Apr. 吉田、藤崎、長谷川、長谷川/長谷川
May. 野口、藤井、坂根、椛沢/青木
Jun. 金渕、森本、金森
 
*****  今期メジャー第2戦全米オープン。 3日目で首位のスコアは3オーバーという過酷なセッティングの中、あのミケルソンが動いてボールを打つという暴挙に。 4パット連発のあのグリーンではミケルソンの気持ちも分かる気がする...       次週はタロフォフォ!  *****
会員専用ページ Event 過去の記事 ルールBook Links Photos
九十九会へのお問い合わせ
Copyright (c) 2002-2006 Guam Tsukumo-kai Golf Club All rights reserved.